スウェーデン旅行

【簡単なものだけ】スウェーデン旅行ですぐ使えるスウェーデン語フレーズ集

きこ
きこ
こんにちは!スウェーデン在住ママ、きこです。

 

読者
読者
スウェーデン旅行に行くんだけど、現地は英語だけで大丈夫かしら?

 

答えは【ほぼ英語でいけるけど、挨拶程度は出来た方がスウェーデン人からの印象が全然違う】です。

スウェーデン人は若者から年配の方まで多くの方が英語を話せます。

『世界で一番英語が上手な国』というタイトルはオランダに次いで2位です。

 

でも、街でスウェーデン人と話す機会があると大体聞かれる『スウェーデン語勉強しないの?』という質問。

私は現在あいさつ程度しか出来ませんが、少しでも話せば皆さん『おぉ、スウェーデン語やろうとしてるんだね!』と喜んでくれます!

 

きこ
きこ
第一印象が良いとコミュニケーションが円滑になりますからね。

 

なので、今回は旅行者向けにすぐに使えるスウェーデン語フレーズをご紹介したいと思います。

 

在住者きこお勧めスウェーデン旅行のお供本

\定番ブック/


\指差しでいけるよ!/

 

目次

スウェーデン旅行:簡単なスウェーデン語を要する詳しい理由

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>冒頭でご紹介した通り、スウェーデン人は若者から年配の方まで多くの方が英語を話せます。

しかし、下記の理由から、挨拶程度のスウェーデン語は必要だと思います。

 

スウェーデン語が必要な理由
  • 高齢者が経営する商店は英語が通じないケースがある
  • コミュニケーションの出だしを円滑にする
  • 移民で英語を話せない人がいる

 

スウェーデン語は世界の中ではマイナー言語ですが、スウェーデン人はやはり母国語に誇りを持っている印象です。

(当たり前でしょうが)

 

日本にいても観光客から『ありがとう』等と言われると嬉しいですよね。

それと同じです。

 

やり取りは主に英語でするとして、使用頻度の高い簡単なフレーズのみご紹介しますので是非参考にしてみてください。

あいさつフレーズ

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>

 

こんにちは → Hej!(ヘイ)

基本時間帯を問わずHejばかり使っています。

 

バスの運転手さん、スーパーのレジ担当の方、カフェやショップ店員など、何かしら施設を利用する時はまずはあいさつを!

相手の方もニコッとHej!と返してくれるので、とても気持ち良いです。

 

余談ですが、日本語でHejに代わる単語は厳密にはない気がします。

「どうも~」とか?でもファミレスの店員さんに、どうも~って言ったら変な顔されそうですよね。笑

 

さよなら/バイバイ → Hej då(ヘイドー)

Hejと同じくらい使用頻度は高いです。

 

お店やレストランを出る際はHej dåと言いながら出る感じです。

 

元気ですか? → Hur mor du?(フール モール ドゥー?)

英語のHow are you?の意味です。

 

Hur=Howなので覚えておくと便利ですよ。

 

元気だよ! → Jag mor bra, tack!(ヤ モール ブラ、タック)

元気ではないときはJag mor inte bra(ヤ モール インテ ブラ)になります。

 

Inte=notなので、これまた覚えておくと良いです!

 

初めまして! → Trevligt att träffa dig!(トゥレブリグ アット トラッファ ディジ)

いきなり少し単語が変わりました。

英語のNice to meet youと同意です。

 

Trevligt=Nice、att=to、Träffa=meet、dig=you

Nice to mee you tooと言いたい場合は、Trevligt att träffa dig också.となります。

 

よい一日を! → Ha en trevligt dag!(ハ エン トゥレブリグ ダァーグ)

Have a nice day!という意味です。

 

気持ちを伝えたい時のフレーズ

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>

 

ありがとう →  Tack!(タック)

『どうもありがとう』は、Tack så mycket(タック ソー ミュッケ)です。

 

どういたしまして → Varsågod(ヴァーショグー)

どうぞ~の意味でも使います。

なので、物を渡す時にVarsågod(ヴァーショグー)と言いながら渡される事が多いです。

そういった際はTack!と言っておけばOKです。

 

ごめんね → Förlåt(フォルロォト)

あんまり謝る場面に遭遇したことないので、使わないかもですが。

念の為。

 

お店で使えるフレーズ

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>

 

すみません → Ursäkta(ウルシェクタ)

Excuse meと同じです。

すみません、注文良いですか?の時などUrsäktaって話しかけてます。

 

使用頻度はかなり高く、Ursäkta(ウルシェクタ)と話しかけられる事もあるので覚えておいて損はないフレーズです。

 

コーヒーをください → 1.Kan jag få en kaffe?(カン ヤ フォ エン カフェ?)

Kan jag få~?は英語のCan I get~?に訳されます。

 

カフェなどのお店に入ると店員さんから何にします?の意味であるVad ska ni ha?(ヴァ スカ ニ ハー?)と聞かれます。

Vad ska ni ha?=what would you like?です。

飲み物や食べ物の言い方
  • 紅茶:te(テェー)
  • ジュース:jos(ヨース)
  • ワイン:vin(ヴィン)
  • 赤ワイン:rödvin(レードヴィン)
  • 白ワイン:vitt vin(ヴィッツヴィン)
  • ビール:öl(エール)
  • 炭酸入りジュース:läsk(レスク)
  • ケーキ:Kaka(コーキャ)

 

コーヒーをください → 2.ほしい物+Snälla(スネーラ)

Kan jag få~?と別で、欲しい物にSnällaを足すだけで『〇〇ください。』の意味になります。

pleaseに近い使い方です。

 

おいしい → Det är gott(デット エー ゴッド)

英語だとIt is good.です。

スウェーデン語は英語と類似の部分が多いです。

 

これはいくらですか? → Hur mycket är det här?(フール ミュッケ エー デット ヘール?)

英語だとHow much is this?となります。

欲しい物を指さしながらHur mycket?だけでもOKです。

 

MycketはTack så mycket(どうもありがとう)として出てきましたが

mycket=muchです。

 

はい/いいえ → Ja(ヤー)/Nej(ネイ)

因みに、Tack(ありがとう)を付け加えるとこうなります。

 

はい、どうも:Jag, tack!(ヤー、タック!)
いいえ、結構です:Nej, tack! (ネイ、タック!)

 

道を尋ねたい時のフレーズ

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>

 

XXXはどこですか? → Var är XXX?(ヴァル エー XXX?)

Var=whereなのでwhere is XXX?と同じ使い方です。

 

自己紹介したい時のフレーズ

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 言語”>

 

どこから来たの? → Varifrån kommer du?(ヴェリフロン コッメル ドゥ?)

Hej!と話しかけて少し仲良くなると、よくどこから来たの~?って聞かれます。

公園でたまたま話したパパママさんからも聞かれるフレーズですね。

 

日本から来ました → Jag kommer från Japan.(ヤコッメル フロン ヤーパン)

とりあえずヤーパンと答えれば通じるところもあります。笑

 

名前は何ですか? → Vad heter du?(ヴァヘーテルドゥ?)

私の場合は、公園とか博物館で娘の名前を聞かれることが多いです。

 

彼女の名前なに?:Vad heter hon?(ヴァヘーテル ホン?)

彼の名前なに?:Vad heter han?(ヴァヘーテル ハン?)

 

sheはhon、heはhanです。

ちょっとややこしいかもですが、一人称を纏めてみました。

 

主格 所有格 目的格
わたし Jag(ヤ) Min(ミン) Mig(メイ)
あなた Du(ドゥ) Din(ディン) Dig(ディ)
Han(ハン) Hans(ハンス) Honom(ホノン)
彼女 Hon(ホン) Henns(ヘンネス) Henne(ヘンネ)
彼ら De(ドム) Deras(デーラス) De(ドム)

 

私の名前はXXXです。 → Jag heter XXX.(ヤ ヘーテル XXX)

このフレーズで家族や友人の名前を聞かれている場合は、Jagの部分をHonまたはHanに変えるだけでOKです。

 

まとめ

スウェーデン旅行で使いやすいフレーズだけ厳選してご紹介させて頂きました!

 

多くの人が英語を話せるスウェーデン。

それでも出だしスウェーデン語でいくか、英語でいくかでは第一印象が全然違います。

日本にいても、外国人が『こんにちは~』とか言ってくれると嬉しいですよね。

まずは簡単な挨拶だけ、Hejだけでもトライしてみてください!

 

在住者きこお勧めスウェーデン旅行のお供本

\定番ブック/


\指差しでいけるよ!/

ABOUT ME
きこ
スウェーデン在住のアラサー。 夫と娘(3歳)と3人暮らし。 北欧生活は期間限定。 引きこもりですが、せっかくの海外生活なので楽しもうとアレコレ奮闘中。 (ブログもその1つ) 日本に帰ってチョコパイを食べるのが今から楽しみ!