スウェーデン育児

【スウェーデン子連れ旅行におすすめ】エリア別、ストックホルムの公園(Parklek)まとめ

きこ
きこ
こんにちは!スウェーデン在住ママ、きこです。

 

子連れ旅行や子連れでの長期滞在は、行った先に公園があるか、どんな感じの公園か気になりますよね。

スウェーデンには素敵なParklek(公園)がいっぱいがあります!

 

今回は、私がこれまで行ったストックホルム市内のおすすめ公園をエリア別で紹介します。

 

きこ
きこ
是非、子連れスウェーデン旅行の参考にされてくださいね!

 

ストックホルムのParklekとは?探し方は?各Parklekの特徴は?

ストックホルムの公園は、Parklek(パークレック)と言われ、市で雇われた管理スタッフが常駐しています。

探し方は、ストックホルム市のHPから探せます。

 

Parklekの特徴は、簡単にこんな感じです。

 

  • 各公園に管理施設がある
  • コーヒーや軽食の販売あり(有料)
  • 公園主催のアクティビティあり
  • 管理施設がある公園は施設内にトイレあり
  • 子供の誕生日会に集会所を貸し出してくれる(無料)

 

もちろん、市の公的施設なのでParklekや管理施設の利用は無料です。

 

土日は管理施設はclosedになっているParklekがほとんどで、管理施設に付随する設備は利用できません。
Parklek自体(ブランコなどの遊具)は常に利用可能なのでご安心ください。

 

きこ
きこ
それでは、エリア別に写真を交えて紹介します。

 

Norrmalm(ノルマルム地区)

まずはストックホルムの中心部、ノルマルム地区です。

地下鉄のT-Centralen駅の近くで観光や買い物をするとしてもメインのエリアになる場所です。

アクセス抜群!Vasaparken

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Vasaparkenは、Odenplan駅から近くアクセスが良いため市内に出る際のハブ的役割で人気の公園。

公園の隣は広い芝生なので、夏季はピクニックや日光浴を楽しむ方が大勢います。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、コーヒー&軽食の有料販売、無料トイレ)
  • 誕生日会用に一部エリアの無料貸出しあり
  • 夏場はシャワーがあるので水遊び可能(プールはなし)
  • 冬は隣にスケートリンクができる為、ウィンタースポーツも可能

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:Dalagatan 11C, 113 24 Stockholm
アクセス:Odenplan駅から徒歩5分、4・6・72番バスDalagatan停留所または50・61番バスVasaparken停留所から徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

図書館観光と一緒にいかが?Observatorielundens Parklek

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Observatorielundens Parklekは、ストックホルムの観光名所、市立図書館の隣にあるParklek。

 

規模は大きくありませんが、ターザンロープやトランポリン、バランスを取って遊ぶ遊具など、他にはない遊具があって楽しいParklekです。
Parklekの隣は芝生になっているので、夏はピクニックも可能ですよ。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、無料トイレ)
  • ジャングルジムは小学生でも楽しめる難易度エリアあり
  • トランポリンやバランス台など、体感トレに良さそうなもの多数(笑)
  • 隣が市立図書館で、中心部へのアクセス抜群!

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:Bertil Ohlins gata 5, 113 57 Stockholm
アクセス:Rådmansgatan駅徒歩3分、2・4・6・50・61・72番バスでStadsbibliotelet停留所から徒歩5分または54番バスHandelshögskolan停留所から徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

Östermalm(オスタマルム地区)

次は観光スポットが多数ある、ユールゴーデン島に行く際に通るオスタマルム地区。

国立歴史博物館があったり、バーやレストランが多数あるエリアです。

遊具がいっぱい!Humlegården

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Humlegårdenは、ユールゴーデン等にアクセスする際に重宝する便利な立地のParklek。

緑が多く、夏季には日光浴やピクニックを楽しんでいる方が大勢います。

公園自体はとても広く、3エリアに分かれているので幼い子供でも安心して遊ばせることが出来ます。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、コーヒー&軽食の有料販売、無料トイレ)
  • 公園主催のアクティビティあり
  • 遊具が豊富(ブランコは公園内に3台あり)
  • 王立図書館やStureplanが近く、中心部へのアクセス抜群!

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:Karlavägen 32, 114 31 Stockholm
アクセス:Stureplan駅から徒歩5分、1・55・67・75番バスHumlegården停留所から徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

管理が行き届いている!Gustav Adolfsparkens parklek

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Gustav Adolfsparkens parklekは、比較的こじんまりしていますが、綺麗に整備された可愛いParklek。

 

公園内に小さな透明ハウスがあり、冬は植物やクリスマスツリーが飾られ電飾されていました。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、コーヒー&軽食の有料販売、無料トイレ)
  • ピッピのお家や季節ごとに装飾されたお家あり
  • 技術博物館や海洋博物館にアクセスしやすい

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:
アクセス:4番バスGarnisonen停留所から徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

夏は水遊び三昧!Tessinparkens parklek

Tessinparkens parklekは、Karlaplanのショッピングモール『Fältöversten』の道路向かいにあるParklek。

 

公園に着く前に大きな噴水があり、夏はそこで水遊び。
公園前にもじゃぶじゃぶ池があるので、そこでも水遊びと子供にとっては最高に楽しい場所です。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、無料トイレ)
  • 水遊び要素が多いので夏に重宝する

 

きこ
きこ
水遊びに熱中して公園の写真がなく、ごめんなさい(><)

 

Parklek詳細

住所:Askrikegatan 5, 115 57 Stockholm
アクセス:Karlaplan駅徒歩3分、54番バスTessinparkens parklek停留所徒歩1分、1・4・72番バスVärtavägen停留所徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

Kungsholmen(クングスホルメン地区)

クングスホルメンもストックホルムの中心部へアクセスしやすい地区。

素敵な公園が多いので、一度この地区で遊ばせてから観光すれば子供も大満足だと思います。

筆者一押し!まるで遊園地!Rålis parklek

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Rålis parklekは、ストックホルム市内ベスト3に入る大人気Parklek。

遊具が豊富、カラフル、まるで遊園地のようです。

Parklekを一歩出ると海が見える芝生があり、オープンテラスのカフェでランチ(夏場のみ営業)、もしくは、お弁当持参でピクニックもお勧めです。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、コーヒー&軽食の有料販売、無料トイレ)
  • ピッピのお家や公園主催のアクティビティあり
  • 遊具の数はストックホルム市内の公園でNo1!
  • 夏場はじゃぶじゃぶ池あり

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:Smedsuddsvägen 6
アクセス:Fredhemsplan駅徒歩5分、1・4・54・56・61・77番バスVästerbroplan停留所徒歩3分
管理施設の営業時間:公園HP参照

 

大きなふくろうが目印!Uggleparken

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Uggleparken(別名フクロウ公園)は、名前の通り、ふくろうが特徴の可愛い公園。

 

残念ながらParklekではなく、遊び場という位置づけなので管理施設設備はなし。

 

  • ふくろうエリアの遊具は3歳以上、6歳以上とオチビさんにはハードル高め
  • 隣にブランコやジャングルジムを備えた小さい公園あり
  • トイレなし(近くに公共無料トイレあり)
  • 近くのSpårvagnsparkenという小さい公園やKafé Russinも合わせておすすめ

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:112 51 Stockholm
アクセス:Kristineberg駅徒歩3分、61・65番バスOlof Dalins väg停留所徒歩3分
公園HP

 

Kronobergsparkens parklek

Kronobergsparkens parklekは、クングスホルメン地区の中でも、Sankt Eriksplan駅やFridhemsplan駅に近いため、中心エリアにアクセスしやすいParklek。

 

私はまだ行けていませんが、お友達からおすすめされるParklekです。

 

Parklek詳細

住所:Kronobergsgatan 9, 112 38 Stockholm
管理施設の営業時間:公園HP

 

Vängåvans parklek

こちらもお友達におすすめされて、まだ行けていないVängåvans parklek

 

きこ
きこ
遊具が面白いらしいのでこの夏絶対行きたいParklekです!

 

Parklek詳細

住所:Essinge Kyrkväg 3-5, 112 65 Stockholm
管理施設の営業時間:公園HP

 

Södermalm(セーデルマルム地区)

ガムラスタンへのアクセスがしやすく、宿泊地も多いセーデルマルム。

こちらもユニークで素敵な公園がいっぱいの必見エリアです。

ドラゴンがいるよ!Parkleken Draken

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Parkleken Drakenは、名前の通り、ドラゴンが目印のParklek。

遊具も豊富で、私が行った際は1時間ほど滞在して全ての遊具で遊べなかったほどでした。

何人滑れるの?くらい横幅が大きい滑り台があるので是非お子さんと一緒に滑ってみてください!

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、無料トイレ)
  • 夏場はドラゴンが水を噴き出す
  • 小さい子エリアと大きい子エリアが柵で分かれている

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:Drakenbergsgatan 35, 117 41 Stockholm
管理施設の営業時間:公園HP

 

動物がいる公園!Parkleken Stora Blecktornsparken

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

Stora Blecktornsparkenは、市内で唯一(!?)の動物がいるParklek。

遊具は小学生でも楽しめるくらいハードな物も結構有ります。

場所が少し分かり難く、近くにランチに向いているカフェがあまりないのが難点です。

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、コーヒー&軽食の有料販売、無料トイレ)
  • うさぎ、ミニブタ、ヤギ、羊がいる
  • 滑り台が長いし傾斜が少し急で大きい子は喜ぶ

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 公園 子ども”>

 

Parklek詳細

住所:
管理施設の営業時間:公園HP

 

夏は水遊びできる!Parkleken Björns trädgård

Parkleken Björns trädgårdは、セーデルマルムの中でも一番アクセスしやすい中心部にあるParklek。

夏は公園の隣に水が吹き出すエリアがあるので、水遊びを楽しむ子供たちでいっぱいになります。

 

きこ
きこ
残念ながらお水エリアでばかり遊んで載せられる写真なしです(;_;)

 

  • 管理施設の設備あり(無料三輪車、無料トイレ)
  • 難易度高めのロープのジャングルジムがあって楽しい

 

Parklek詳細

住所: 
管理施設の営業時間:公園HP

 

まとめ

ストックホルムの公園(Parklek)について、紹介させて頂きました。

ストックホルムは小さい街なので、どの公園(Parklek)も市内からならすぐ行けます。

それぞれ特徴があって面白いので、是非その日に行く公園選びからお子さんと楽しんでみてくださいね。

 

きこ
きこ
子供が喜ぶこと間違い無しなので、是非ストックホルムにお越しの際は訪れてみてください。
ABOUT ME
きこ
スウェーデン在住のアラサー。 夫と娘(3歳)と3人暮らし。 北欧生活は期間限定。 引きこもりですが、せっかくの海外生活なので楽しもうとアレコレ奮闘中。 (ブログもその1つ) 日本に帰ってチョコパイを食べるのが今から楽しみ!