スウェーデン旅行

【スウェーデン子連れ旅行におすすめ】在住者が厳選!子供が楽しめる博物館10選

きこ
きこ
こんにちは!スウェーデン在住ママ、きこです。

 

子連れのスウェーデン旅行にお勧めしたいのが、博物館

 

夏は素晴らしい天気のスウェーデンですが、ちょこちょこ雨が降りますし、

冬は雨は降りませんが、寒くて長時間の外遊びはきついです。

 

きこ
きこ
そんな時に!!

我が家で重宝するのが博物館です!!

 

ストックホルムの博物館は、どこも子供に特化したエリアがあったり、大規模プレイルームがあったりと子供が楽しめる要素がいっぱい!

今回は沢山ある博物館の中から、子連れ旅行にお勧めする博物館を10箇所ご紹介します。

 

ストックホルムの博物館:観光前に知りたいお得なストックホルムパスについて

物価が高いスウェーデンで、お得に観光するために『ストックホルムパス』というカードがあります。

60箇所以上の観光名所や観光ツアーに無料エントリー出来るお得なカードで、たくさん観光地を廻りたいという方にお勧め!

 

詳細サイト:https://www.stockholmpass.com/stockholm-attractions/

 

きこ
きこ
ではでは、子連れ旅行にお勧めなストックホルムの博物館についてご紹介します。

 

Skansen(スカンセン)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>Skansen(スカンセン)は、スウェーデンで初の動物園および屋外博物館。

スウェーデンの昔の家屋を見たり、動物や海の生き物を見たり触れたりすることができます。

もしお天気が微妙であれば、園内に水族館(有料)があるので安心です!

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>

子供には、Children’s zooと2つのプレイグラウンドがあります。

 

Children’s zooはミニブタ・うさぎなど小さめの動物を見たり、時間帯によってはヤギと触れ合うことも可能。

プレイグラウンドは公園そのものですが、遊具がスカンセンの世界観に合っていて可愛いです!

 

博物館情報

Skansen(HP)
入場料:
購入時期によって異なる為、サイトをご確認ください。(ストックホルムパスを利用時⇒無料)
住所:Djurgårdsslätten 49-51, 115 21 Stockholm
アクセス:バス67番でSkansen停留所から徒歩1分、もしくはトラムでSkansen駅から徒歩1分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:なし
カフェ:あり(教会庭&歴史家屋の周辺以外はピクニックはOK)

 

Junibacken(ユニバッケン)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>
Junibackenは、スウェーデンを代表する児童文学作家、アストリッド・リンドグレンの童話の世界が楽しめる子ども博物館。

 

アストリッド・リンドグレンの代表作は、『長くつ下のピッピ』という作品です。

もしご存知でない方は、事前に絵本を読むか映画を観ることを勧めます。

ストーリー知らずに来ちゃったよ、という方は、それでもJunibackenは楽しめる要素がいっぱいあるのでご安心を!

 

日本語対応しているストーリートレインに乗れたり、絵本の世界に飛び込んだかのような遊び場がいっぱいあります。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>

 

博物館情報

Junibacken(HP)
入場料:2歳未満⇒無料、2歳〜15歳⇒SEK 155、大人⇒SEK 185(ストックホルムパスを利用時⇒無料)
住所:Galärvarvsvägen 8, 115 21 Stockholm
アクセス:バス67番もしくはトラムでNordiska Museet/Vasamuseet駅から徒歩5-8分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:なし
レストラン:あり(バイキング形式で少しお高め。外のピクニックNG)

 

Tekniska Museet(国立技術博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>Tekniska museetは、国立技術博物館。

いつ訪れても、子供と大人両方が楽しめる展示物が沢山あります。

 

2020年3月までに期間限定展示物はロボット。

ロボットの歴史から最新ロボットに触れたり(ペッパーがいます)、ロボットと一緒にyogaをするアクティビティがあったりと大人気です。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>Tekniska museetは、2017年に優れた子供向け展示や施設に贈られる『チルドレン・ミュージアム・アワード』を受賞しており、施設内にはMEGA MIND(上記写真参照)という子供に特化した巨大パークエリアがあります。

 

入り口が見えただけで子供がキャーと走っていくこと間違い無し!の博物館です。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>

 

きこ
きこ
上の写真は工事現場を再現した子供向けの展示です。

 

博物館情報

Tekniska museet(HP)
入場料:0-6歳→無料、7歳以上→SEK 150、年パスSEK 300(ストックホルムパスを利用時⇒無料)

住所:Museivägen 7, 115 27 Stockholm

アクセス:バス69番でMuseiparken停留所から徒歩1分※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner

無料Wifi:あり

レストラン&有料カフェスペース:あり(無料お弁当エリアもあり)

 

Naturhistoriska riksmuseet(自然史博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館 子ども”>Naturhistoriska riksmuseetは、自然史博物館。

動物や生物、気候や地球の起源など幅広く壮大なスケールの展示物を見て肌で感じることができます。

 

館内にはコスモノヴァ(Cosmonova)と呼ばれるIMAXシアター、スウェーデン最大級のプラネタリウムが併設されています。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>子供が楽しめる展示物は各エリア毎にあり、虫の型はめ遊びや化石堀りなどがあります。

 

年齢が上がれば上がる程、展示物の意味も理解できるでしょうから、自然史に触れるきっかけとしてもお勧めの博物館です。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>

 

博物館情報

Naturhistoriska riksmuseet(HP)
入場料:無料(コスモノヴァ(Cosmonova)のみ有料)
Adress: Frescativägen 40, 114 18 Stockholm
Access: 地下鉄赤ラインでUniversititet駅から徒歩5分ほど、バス50番でNaturhistorika riksmuseet停留所から徒歩1分
無料Wifi:あり
カフェ:あり(無料お弁当エリアもあり)

 

Sjöhistoriska museet(海洋歴史博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>Sjöhistoriska museetは、海洋歴史博物館。

水の都ストックホルムならではの、商船輸送や海軍防衛の歴史を見ることができます。

 

きこ
きこ
船の王室遺跡は必見です!

 

又、博物館の地下にはプレイルーム(0-6歳対象)があります。

とても広く内容も充実していて、数時間たっぷり遊べますよ。

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 博物館”>

 

プレイルームの他にも有料&予約制で、工作室があり小学生以上の子でも十分楽しめます。

前述したTekniska museet(国立技術博物館)の裏にあるので博物館ハシゴもお勧め♪

 

博物館情報

Sjöhistoriska(HP)
入場料:無料(工作アクティビティは有料)
住所:Djurgårdsbrunnsvägen 24, 115 27 Stockholm
アクセス:バス69番でSjöhistoriska museet停留所から徒歩1分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:あり
カフェ:あり(無料お弁当エリアもあり)

 

Spårvägsmuseet(鉄道博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>Spårvägsmuseetは、スウェーデンの国立鉄道博物館。

鉄道の歴史を見たり触れたりして楽しむことが出来るのですが、残念ながら現在はリノベーション&移転中にて閉館中。

 

2021年末までに完了するようなので、完了次第、更新していきたいと思います。

 

博物館情報

Spårvägsmuseet(HP)
入場料:移転中につき、随時更新
住所:移転中につき、随時更新
アクセス:移転中につき、随時更新
無料Wifi:移転中につき、随時更新
有料カフェスペース:移転中につき、随時更新

 

Vasa museet(ヴァーサ号博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>Vasa museetは、 ヴァーサ号博物館というヴァーサ号の特設博物館。

ストックホルム観光でトップ3に入る人気観光スポットです。

 

この博物館では、17世紀に作られて残念ながら処女航海で沈んでしまったヴァーサ号が、98%原型を留めたままで展示されています。

 

エントランスから入ると目の前にヴァーサ号がどーん。

写真では伝わりにくいですが、本当に美しいので一見の価値有りです!

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>

子供用の展示物は残念ながらほぼありませんが、子供向けの映画『ヴァーサ号ピグレット』は毎日複数上映しているので飽きずに楽しめますよ。

 

博物館情報

Vasa museet(HP)
入場料:0-18歳→無料、それ以上→SEK 150(ストックホルムパスを利用時⇒無料)
住所:Galärvarvsvägen 14, 115 21 Stockholm
アクセス:バス69番でMuseiparken停留所から徒歩1分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:あり
レストラン:あり(観光名所だけあって美味しいですよ)

 

Polismuseet(スウェーデン警察博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>Polis museetは、 スウェーデンの警察博物館。

警察の歴史・現在の警察の仕事内容について見ることができます。

 

子ども向けの展示コーナーでは、パトカーで遊ぶ、ユニフォームの試着、さらにはトリッキーな事件を解決したりとプチ職業体験が可能ですよ。

 

博物館外にある遊具だけでも楽しめる場所なので、是非他の博物館と合わせて行かれるのをお勧めします。

(技術博物館と海洋博物館、後述するスポーツ博物館が近いです。)

博物館情報

Polismuseet(HP)
入場料:0-18歳→無料、それ以上→SEK 60(ストックホルムパスを利用時⇒無料)
住所:Museivägen 7, 115 27 Stockholm
アクセス:バス69番でMuseiparken停留所から徒歩1分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:あり
カフェ:あり

 

Post museum(郵便博物館)

Post museumは、スウェーデンの郵便博物館。

他の博物館とは異なりガムラスタンにあるので、ガムラスタンを観光して、子どもをどこかで遊ばせたいとなったらぴったりの場所です。

 

ここでは、郵便の仕組みや切手の歴史などを見ることができ、子ども向けのワークショップが週末の午前11時〜午後4時まで開催されています。

 

博物館情報

Post museum(HP)
入場料:0-18歳→無料、それ以上→SEK 80(ストックホルムパスを利用時⇒無料)
住所:Lilla Nygatan 6, 111 28 Stockholm
アクセス:地下鉄ガムラスタン駅から徒歩5分、3番バスMälartorget停留所から徒歩3分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
レストラン&カフェ:あり

 

Riksidrottsmuseet(国立スポーツ博物館)

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム 子ども 博物館”>Riksidrottsmuseetは、国立スポーツ博物館。

1912年のストックホルムオリンピックから現在までのスウェーデンのスポーツ関する展示を見ることができます。

 

過去のスポーツハイライトの映画を見たり、ラジオ解説を聞いたりもできるので大人も楽しめます。

実際に体を動かすアクティビティもあるので是非参加してみてください。

博物館情報

Riksidrottsmuseet(HP)
入場料:無料
住所:Djurgårdsbrunnsvägen, 115 27 Stockholm
アクセス:バス69番でMuseiparken停留所から徒歩1分
※公共機関情報⇒Stockholm Public Transport Journey Planner
無料Wifi:あり
有料カフェスペース:あり

 

まとめ

ストックホルムの博物館、いかがでしたか。

 

どこに行っても子供も楽しめる要素がたくさん、子育てしやすい国ならではの充実さかと思います。

きこ
きこ
是非お子さんと一緒に楽しんでみてください〜!
ABOUT ME
きこ
スウェーデン在住のアラサー。 夫と娘(3歳)と3人暮らし。 北欧生活は期間限定。 引きこもりですが、せっかくの海外生活なので楽しもうとアレコレ奮闘中。 (ブログもその1つ) 日本に帰ってチョコパイを食べるのが今から楽しみ!