スウェーデン生活

【長期滞在者必見!】日本人がストックホルムで生活を立ち上げる為に行くべきお店リスト

きこ
きこ
こんにちは!スウェーデン在住ママ、きこです。

 

読者
読者
スウェーデンへの引越し完了!次は雑貨を買いに行かないといけないけど、子連れだとゆっくり見れないし、第一どこに何があるの!?

 

渡航後、契約したアパートに入居したら生活に必要な日用品や家具を急いで購入しなければいけないですよね。

土地勘も無い場所でアレコレ購入するには、かなりの労力を要します。

 

今回は新しくストックホルムに住まれる方向けに、新生活を立ち上げ為に必要な物が買えるお店をご紹介します。

 

IKEA

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン IKEA 無印”>スウェーデンの賃貸契約は家具付きが多いものの、それでもハンガーなど細々したものは新たに購入を要します。

そういった生活用の細々した物を買いに行くのであれば、やはりIKEAがベストです!

 

IKEAはストックホルムに2店舗あり、アクセスしやすいのはKungens Kurva店

世界最大級規模のIKEAで品揃え抜群!

T-Centralen駅から無料バスが出ていて、所要時間20分程バスに乗っていれば着きます。

 

きこ
きこ
我が家は子供用ハンガーやテント、砂場セットやキッチンを購入。お値段は日本より少しリーズナブルです。

 


 

 

店舗情報

IKEA(Kunges Kurva店)

住所: Modulvägen 1 Box 8041, 141 08 Kungens Kurva

アクセス(無料シャトルバス): 店舗情報下参照

アクセス(電車): 地下鉄レッドラインFruängen駅から市内173番/707番バスにてKungens Kurva IKEA södra下車

営業時間: 店舗内のエリアによって異なる為、サイト参照

無料シャトルバス停留所:Vasagatan 38, 111 20 Stockholm

 

バス運行情報

運行情報:平日のみ(時刻表は下記画像を参照)

乗車方法:無料バスなのでチケット不要。バスが着いたらそのままご乗車ください。

f:id:saku-nohohon:20191216071529p:plain行きはノンストップですが帰りは幾つか停留所あり!(出典:https://www.ikea.com/se/sv/stores/stockholm-kungens-kurva/)

 

無印良品

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 無印 MUJI”>
ストックホルムには欧州最大の無印良品があります。

スウェーデンはMUJIという相性で呼ばれています。

 

雑貨に関しては、無印に行けば日本と同じものが購入できます!

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン 無印 MUJI”>

値段は日本と比べると少しお高めかもしれません。

それでもスウェーデンの他の雑貨屋と比べると変わらず、高クオリティな点を考えると高くはないです。

 

きこ
きこ
無印は文房具を始めレトルトカレーやお菓子、スキンケア用品などかなり重宝しています。日本と同じものが買えるって本当ありがたい!

 

店舗情報

MUJI ÅHLÉNS CITY STOCKHOLM | 無印良品

住所: Klarabergsgatan 50, 111 21 Stockholm

アクセス: 地下鉄T-Centralenから地下道直結、Sergels Torg出口方面(ÅHLÉNSデパート内4F)

営業時間: 月 – 金 10:00 – 21:00、土 10:00 – 19:00、日 11:00 – 19:00

(祝祭日により営業時間が異なることがあります。)

 

Clas Ohlson

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ストックホルム IKEA 雑貨”>Clas Ohlsonは、日本で言う東急ハンズのようなお店で何でも売っています。

 

IKEAより店舗が多く、値段も高くない為、IKEAに行く前にClas Ohlsonを視察してから行くのも一つの手かと思います。

何でもあり過ぎて、買うものを明確にしていかないと余計な物を買うので要注意!

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン Clas ohlson 雑貨”>我が家が購入したおもちゃ収納

 

きこ
きこ
値段が高くない点も良いです。我が家はおもちゃ収納や体重計、水筒、電池などを購入しました。

 

店舗情報

Clas Ohlson(店舗例)

T-Centralen店住所: Drottninggatan 53, 111 21 Stockholm

アクセス: 地下鉄T-Centralenから徒歩5分

営業時間: 月 – 金 10:00 – 20:00、土 10:00 – 19:00、日 11:00 – 19:00

(祝祭日により営業時間が異なることがあります。)

 

Apoteket

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ドラッグストア Apoteket”>Apoteketはスウェーデンのドラッグストア。

 

処方箋を要する医薬品から市販薬、オーラルケア用品、化粧品やスキンケア用品などを販売しています。

店舗数はかなり多く、街を歩けば至るところで見つけられます。

 

オーラルケア用品はスーパーでも購入可能ですが、Apoteketの方がセールがあるのでお勧めです。

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ドラッグストア Apoteket

又、Apoteket内には『ACO』というオリジナルブランド(上記写真参照)のスキンケアやボディケア製品があります。

筆者はボディローションとハンドクリームを使用しておりますが、両方いい感じで気に入ってます。

 

ボディクリーム:軽いつけ心地&無香料
ハンドクリーム:しっかりしっとり&ローズの優しい香り

 

きこ
きこ
日本のドラッグストアと異なり日用品は売っていません。

 

店舗情報

Apoteket(店舗例)

T-Centralen店住所: Klarabergsgatan 64, 111 81 Stockholm

アクセス: 地下鉄T-Centralenから徒歩2分

営業時間: 24時間営業

(祝祭日により営業時間が異なることがあります。)

 

各スーパーマーケット

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン スーパー スーパーマーケット”>スウェーデンのスーパーにある子供用カート

洗剤やトイレットペーパーなど、日用品は日本であればドラッグストアで購入しますよね。

前述したドラックストア、Apoteketは医薬品や化粧品などの扱いが主なので、日用品の購入は近所のスーパーマーケットで購入するのが一番手っ取り早いです。

 

きこ
きこ
オムツ、おしりふきはスーパーで購入します。

 

スウェーデンの主要スーパーと特徴はこちら。

 

ICA(イカ) 1番メジャーなスーパーで、店舗数が多い。
COOP(クープ) 比較的割高と聞くが、オムツだけ安い!Gröt-RISという比較的日本米に近いお米が購入可能。
Hemköp(ヘムショップ) 扱っている野菜の鮮度が他より良い印象。
Willys(ウィリーズ) 冷凍のオクラが購入可能。
Lidl(リドル) ドイツのスーパーでストックホルム市内だと1番リーズナブル!

 

<img src=”cat.jpg” alt=”スウェーデン ご飯 お米”>COOPのGrötrisはこちら

 

まとめ

スウェーデンに住み始めたら真っ先に行かないといけないお店について、纏めました。

 

海外での新生活、始めは役所手続きから買い物など、やること多くて大変ですよね。

子連れの場合は、1日に何箇所も行くことが出来ないので大体何を購入するか決めて行かれた方が楽かと思います。

慣れれば何ともないでしょうが、始めは大変ですからね。

それでは、ストックホルムでの新生活楽しんでください!

ABOUT ME
きこ
スウェーデン在住のアラサー。 夫と娘(3歳)と3人暮らし。 北欧生活は期間限定。 引きこもりですが、せっかくの海外生活なので楽しもうとアレコレ奮闘中。 (ブログもその1つ) 日本に帰ってチョコパイを食べるのが今から楽しみ!