移住・長期滞在者向け

【子連れスウェーデン移住】経験者がやることリストを徹底解析!

きこ
きこ
こんにちは!スウェーデン在住ママ、きこです。

 

読者
読者
長期で海外に住む事になったけど、何から準備すれば良いか分からない!

 

本記事では、

 

  • 子連れ渡航準備のやることリストが分かる
  • ビザ申請のスケジュール感が分かる(スウェーデンに限る)

 

について、私が実際にやった事(失敗点を含む)をご紹介します。

 

\航空券を予約するなら比較が可能なスカイスキャナー/

スカイスキャナーで航空券を探す

 

スウェーデン渡航準備の流れ

<img src=”cat.jpg” alt=”海外 引っ越し やること”>

流れは下記になります。

 

  1. ビザの種類を確認
  2. 必要な書類の準備
  3. ビザ申請
  4. 承認後、細々したタスク実行
  5. 渡航

 

ビザ申請までは緩やかなのですが、承認されると一気に忙しくなりました。

なので、事前に準備可能な物は進めておいた方が良いかと思います。

 

では、我が家が行った渡航準備をビザ申請から説明していきます。

 

ビザについて(スウェーデンの場合)

<img src=”cat.jpg” alt=”海外 移住 やること”>スウェーデンへの入国は、日本国籍のパスポートを所持している場合、90日以内の滞在ではビザが不要です。

それ以上滞在する場合は、ビザの申請が必要です。

 

申請サイト:スウェーデン移民庁(Swedish Migration Agency / Migrationseverket)

 

きこ
きこ
ビザは取得後も有効期限が近づいたら、更新手続きが必要なのでお忘れなく!

 

スウェーデンは、書類関係の手続きが日本のようにスピーディーに処理されません。

『2週間で終わるよ』と言われても、1ヶ月以上かかる事がザラにあるので、時間に余裕を持って申請される事をお勧めします。

 

  • 滞在が90日以内⇒ビザ不要
  • 90日以上⇒ビザ申請が必要
  • 申請⇒承認まで時間がかかるので早めに行動!

 

ビザ申請におけるきこ家の条件

当時のきこ家は、夫がスウェーデンでの就労ビザを取得済。

そこに、娘と私を家族ビザ(permits for family member)として追加申請しました。

 

ビザ申請のタイムスケジュール

ビザ申請にかかる時間は、スウェーデン移民庁の下記サイトで確認可能です。

サイト:スウェーデン移民庁HP内”Time to a decision”(英語サイト)

 

きこ
きこ
私と娘の場合は3-6ヶ月と出てきて、実際は5ヶ月で承認されました。

 

ちょっとイレギュラーな例

困ったことに、夫のビザ期限と私達の移住のタイミングがほぼ同時期でした。

 

始め、夫のビザ更新と私達(娘と私)の家族ビザ(Permits for family member)申請は同時に出来ないとImmigrationに言われスケジュール感が大幅に変わりそうだったので焦りました。

しかし、実際オンライン申請を試した所、同時申請が可能で問題なく承認されました。

 

きこ
きこ
担当者が正しい情報を与えられないのは、スウェーデンあるあるです。

 

ビザ申請の書類

<img src=”cat.jpg” alt=”海外 移住 やること”>まず、我が家が家族ビザ(Permits for family member)の申請に当たり、提出した書類は下記です。

 

提出した書類(オンライン提出なので全てPDF)
  • パスポートコピー
  • 銀行の残高証明書(英文)
  • 戸籍謄本原本
  • 戸籍謄本英訳
  • 移民庁宛のカバーレター

 

では、次に所要時間について説明します。

 

所要時間の全て

<img src=”cat.jpg” alt=”海外 移住 やること”>我が家が申請書類の準備⇒申請⇒承認までにかかった期間は約半年です。

全ての書類は、申請⇒受領まで最長2週間、かなり余裕を持ってみても1ヶ月以内には完結できます。

 

書類の準備が完了し、スウェーデン移民庁(Swedish Migration Agency / Migrationseverket)での申請⇒承認受領までがmax半年と時間がかかるようだったので、準備出来るものから早めに手を付けていった方が良いです。

 

では、各申請書類の準備に費やした時間について説明します。

 

パスポート

新規作成の場合は、最低6日間(土日祝日除く)が必要です。

又、ビザの申請時は、スウェーデンにいる期間以上の有効期限が残っているパスポートが必要です。

 

私は有効期限に問題がないパスポートを持っていましたが、娘は新規作成でした。

 

作成当時は1歳だったので、

 

  1. 写真館で証明写真を撮影(所要時間1日)
  2. パスポート申請
  3. 受取り

 

合計7日間(土日祝日除く)の所要時間がかかりました。

 

銀行の残高証明書(英文)

メガバンクとネットバンクの2つから英文の残高証明書を取得しました。

 

  • メガバンク:窓口申請&窓口受取り⇒所要時間1週間
  • ネットバンク:ネット申請&郵送受領⇒所要時間1週間

 

【残高証明に関する詳細説明】

家族をビザを申請する場合、ビザを申請する期間(我が家は1年で申請)は十分に暮らせるよう口座にお金が入っている事を証明しなければいけません。

 

※夫がスウェーデンで就労していても求められました。

 

残高証明に必要な金額
  • 配偶者:SEK 3,500×滞在月数
  • 子:SEK 2,100×滞在月数

 

【配偶者+子どもが30ヶ月(2年半)滞在する場合】

SEK 5,600×30=SEK 168,000が口座に入っている必要あり。

(最新レートSEK 1=12円とすると、日本円で2,016,000円入っている必要あり。)

 

戸籍謄本原本

窓口申請が難しかったため、郵送にて申請。

郵送申請⇒郵送受領まで約2週間かかりました。

 

英訳を要するので、早めの対応をお勧めします。

 

戸籍謄本(英訳)

外国の移民庁に提出するため、英訳必須です。

 

もしスウェーデンに頼れる人がいる場合は、在スウェーデン日本大使館の方で無料で翻訳してもらえます。

 

きこ
きこ
在スウェーデン日本大使館に翻訳してもらいたい書類(原本)の持参が必要なので、日本在住の人は難しいです。

 

私達は、外部業者に依頼⇒1週間で郵送受領できました。

我が家が利用した翻訳業者はこちら:WORLDWIDE TRANSLATIONS

 

移民庁宛のカバーレター

所要時間は1日です。

 

ネットで、【英文 カバーレター】と検索すると沢山ひな形が出てくるので、そちらを利用しました。

我が家の場合は、【申請者が夫、娘と私を追加】という内容で書きました。

 

  • 申請者名(夫)
  • 追加したい家族情報(氏名、属性、パスポート番号、生年月日、本籍地)
  • 申請するビザ期間
  • 申請者の連絡先
  • 申請者の署名

 

その他細々したやることリスト

<img src=”cat.jpg” alt=”海外 移住 やること”>
沢山あるのでざっと書かせて頂きます。

1.スウェーデンでの家探し

 

2.航空券&ホテル予約

\航空券を予約するなら比較が可能なスカイスキャナー/

スカイスキャナーで航空券を探す

\前泊or現地のホテル予約も同時にしておこう/

Expediaで予約準備中

 

3.航空会社へチェックインさせてくれるか事前に電話確認

読者
読者
チェックインて普通にできないの?どうゆうこと?

 

スウェーデンの移住許可カードを持たない片道航空券の旅行者を搭乗させるかどうかは、各航空会社の社内規定で決まっています。

 

スウェーデンの移住許可カードは現地に到着後に手続きの上、発行されます。

 

つまり、日本の空港を出る際、私達は片道航空券+移住許可がおりた書類(しかもスウェーデン語のみ&英語不可)しか持っていなかった為、日本のチェックインカウンターの担当者が通してくれるか分かりませんでした。

 

場合によっては、日本を出る際にキャンセル可の日本へ帰る航空券を購入させられ、スウェーデンでキャンセルするよう促されるそうです。

 

きこ
きこ
我が家の場合は、ポーランド空港で問題なくチェックインさせてくれました。

 

4.娘の保育園退園通知

3月末に退園しましたが、ビザを申請した段階(10月)中には保育園に口頭で伝えました。

公的には市役所に【退園通知書】を提出しなければいけなかったので、お住まいの市区町村に問い合わせてみてください。

 

5.娘の予防接種記録英訳

スウェーデンで必要な予防接種について、横浜市が分かり易く纏めてくれています。

 

6.娘の飛行機対策グッズの手配

我が家は

  1. 子供用ヘッドホンを購入
  2. シール/マグネットブック、絵本購入
  3. 動画配信サイトにて好きな番組のダウンロード

で何とか乗り切りました。

 

7.スマホの休止手続き

Googleアカウントで2段階認証を設定している場合は、休止前に必ず解除してください!

解除しないと現地でシムを差し替えた際に、ログインしようとすると日本の番号で認証を求められログインにかなり苦労する事になります。(経験談)

 

8.運転免許の有効期限確認

切れてしまうとややこしいので、問題なく有効期限が残っているか要確認です。

 

9.クレジットカード会社の確認

VISAかMaster cardを2-3枚お持ちであれば問題ありません。

私はメインカードがJCBでスウェーデンでは全く使えなかったので、かなり反省ポイントです。

 

10.クレジットカード付帯の海外保険内容の確認

旅行者向け(短期対象)のものばかりなので、役立つか不明でしたが念の為。

 

11.国際便の送付

EMSで10箱送付しました。

EMSの場合は、1-2週間くらいで到着しました。

 

SALで送った際は、1ヶ月ちょっとかかりました。

 

12.役所関係(転出届/年金/失業保険の延長申請)

 

13.健康診断

当分受けられなくなる&海外は受け難いので、出国直前に受けました。

 

因みに私達は不要でしたが、人によっては下記も必要かと思います。

 

  • 車の手続き
  • 不要品の処理
  • 転送届の提出
  • 各保険や銀行などの住所変更
  • 日本住居の退去通知および退去に伴う各種契約の解除
  • 移住先のホテル予約(現地に着いた日から入居できないケースが多い為)

 

きこ
きこ
めまぐるしい忙しさです。

 

まとめ

スウェーデン渡航時に我が家が行ったやることリストについて、ご紹介させて頂きました。

 

引っ越しって、国内だけでも大変なのに海外となれば一層やることは増えます。

子連れであれば尚更ですよね。

 

現地に着いてから、スムーズに生活を立ち上げるためにも準備頑張ってください!

ABOUT ME
きこ
スウェーデン在住のアラサー。 夫と娘(3歳)と3人暮らし。 北欧生活は期間限定。 引きこもりですが、せっかくの海外生活なので楽しもうとアレコレ奮闘中。 (ブログもその1つ) 日本に帰ってチョコパイを食べるのが今から楽しみ!